FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

大名小学校「校舎の卒業式」

大名小学校が、廃校ということで、その「校舎の卒業式」があるということで、
私の知っているアーティストやミュージシャンの方々もたくさん参加されているということで
行ってきました。

たくさんの有志が集って、学校への熱い愛があふれる、すばらしいアートイベントでした。

140年の歴史をもつ、福岡市でも最も古い小学校。
建築としてもすばらしいものらしく、本当に惜しいことです。

私も仕事で何度か行ったことがありますが、
中央階段の美しさ。アールデコ調の装飾。ぴかぴかに輝く木の床。
「人が育つ」場所として、すばらしい場所です。




会場では、大名小学校の卒業生でしょうか、あらゆる年代の方々がたくさん。


小学校の歴史の年表や、たぶん個人のもちものと思われる写真の展示。
そして、映像の上映会。

大名小学校の「先輩」による、経済学や美術などの「授業」。
 ほんとに「授業」で、むずかしい経済の話があっていました。

子どもから大人まで楽しめるワークショップ
 よくとぶ紙飛行機や、飛び出すカード、大きな紙に「樹」を描く共同制作。…ほかにもたくさんあったようです。

現代アーティストの武内貴子さんの参加型作品。
 「はしむすび」として、おはしが樹木の枝のようにひろがり、そこに青いひもを、人々が結んでいきます。
  まるで、これまでの、そしてこれからの人と人とがつながりあい、成長しあう姿のようでした。

私は見られなかったのですが、そのあとにも体育館での音楽演奏、「給食」(カレーなど)のふるまいなどがあり

夜は、灯明で「アリガトウ」の文字がともされ、

最後の校歌がうたわれたそうです。

すばらしいなあ…。

福岡市の歴史とともにあった、人のココロを見た気がします。

ありがとう、大名小学校。






…統合された後の「舞鶴小中学校」は、すごいでー!!
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/27551/1/news7.pdf
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する