FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

ジョン・ゾーンのコブラ

音楽祭 
キューダイ・ゲイコー アバンギャルド2014

ジョン・ゾーンの「コブラ」芸工大作戦

【出演】
プロンプター:巻上公一

多次元部隊:河合拓始、Gumi Shibata, 中村勇治、
寺内大輔、越出健治、藤井マサカズ、内田遼、
渡辺融、渡辺さやか、松村由佳、堀尾茂雅、
A-VAN、YoungJin Bae、ほか




刺激的な現代音楽の祭典「キューダイ・ゲイコー アバンギャルド 2014」
最終日は、ジョン・ゾーンの「コブラ」

ゲーム的要素を取り入れた、即興音楽システム。
「プロンプター」と呼ばれる指揮者?の元、厳格なルールを守りながら、即興音楽が繰り広げられる。

パンフレットに、そのルールが書かれたものが載せられていたけれど、
およそ楽譜とはとても似つかない、数式のようなもの。
これを見ながら演奏しているのかなあ。


題名は「コブラ」!
演奏者は「部隊」!
「ゲリラ」も登場するとか。
なんと危険な…(笑)


ちょっと遅れて入ると、もう演奏がはじまっていた。

プロンプターが、アルファベットなどが書かれたボードをあげたりさげたりしている。

演奏者はそれを真剣に見ながら、
一斉に音をだしたり、ストップしたり、
うねりのように音をまわしたり、
突然ソロがはじまったり。

そして演奏者の方も、手を上げたり、バンダナを頭につけたり、だれかを指さしたりしている。

なにがどうなってるの?

それにしても、すごい勢い!楽しい!
演奏してる人も見てる人も、身を乗り出して楽しんでいる!

最後の一曲で、巻上さんが「もうワンゲーム」と言った。
そうだ、これは「ゲーム」なんだ。

野球やサッカーを見るような興奮を覚える音楽。
初めての経験でした。
おもしろかった~!!





スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する