FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

ボルシチの夜



ボルシチの夜
 @アートスペーステトラ

倉地久美夫
竹内ゆえ

お二人の弾き語りライブです。

久しぶりの倉地さんのライブ、楽しみにしておりました!

ボルシチです。なぜボルシチ。

ロシアでオリンピックがあっているからかしら。
さむいからかしら。
山梨では豪雪だからからかしら。

会場では、手作りパンとボルシチのセットが用意されておりました。
あったまりそう~。
マックでエビフィレオセットなんか食べるんじゃなかった。

ともかく!

久々の倉地さんワールドにふれてとてもうれしい!
歌詞は独特な不思議世界でありながら、どこかユーモラスでこわくもあります。
言葉の音感が美しいなあ…。

しかも今回は、竹内さんの「猫町」?という曲や、ロシアの曲などめずらしいものも。
ロシアの曲(ステンカラージン)は、悠久の深みがあってすてきでした。

楽譜の上の方に切れ目を入れて、マイクにはめこむ、あの「がさがさ!!」という音も聞けてうれしいかぎり。
そして、紙がやぶれてしまったときの、リカバリの方法もすてきでした。

竹内ゆえさんは、はじめて聞きましたが、
昭和の文豪の書いた童話のような、なつかしく、どっしりとして、しかもぴりりと辛い感じ。
色彩豊かな絵本を読むような感じ。
とてもすてきでした。

ギターの弾き語りだけでなく、不思議な楽器(こどもの頭の形をしたスピーカーや、エレキ肩たたき器など)も出てきて、おもしろかった。

詩の朗読もぐっときました。

ボルシチの夜。
寒さもまた冬のたのしみ。


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する