FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

ああ無情

映画 レ ミゼラブルを見て、いたく感激したと同時に 「こりゃ、ものすごく雄大で深遠な話を、キューっと短くしたものに違いない」(映画もじゅうぶん長かったけど)とふんだ私は、ユゴーの原作に挑戦することにしました。

文庫で5巻!

長編を読むのは10年前に読んだ「竜馬がゆく」以来。

なになに。
初っ端、ぜっんぜん知らん人の生い立ちから始まりました。その人のエピソードがこれでもかとばかりに。

ジャン バルジャンは?コゼットは?

むむっ。どうやらこれは映画の冒頭にちらっと出てきたアノ人のようだぞ。

これは、先が長そうだ…(眩暈)



しかし、やはりこれは必然性があることで、読むほどに感じ入る表現が次々に現れ、朝から(通勤時間に読んでます)至福。

やっぱりいいものはいいなあ!
しばらく楽しめそうです。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する