FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

ハコザキボイス16「クラシックアコーディオンが熱い!」

ハコザキボイスvol.16 「クラシックアコーディオンが熱い!」@箱崎水族館喫茶室

IMG_1867.jpg

木下隆也 (クラシックアコーディオン奏者)
藤枝守

作曲家の藤枝守さんと、クラシックアコーディオン奏者の木下隆也さんが、対話形式でクラシックアコーディオンの世界をひもとくトークセッション。

アルゼンチンタンゴにはまった私としては、タンゴやシャンソンのアコーディオンは聞くけれど、詳しくは知らなかった。今回、その歴史や楽器の魅力について、存分に知ることができて、とても楽しかった。

また、木下さんのお話がとても面白く、(テレビとかに出たら人気者になるだろうな~と思うほど(^^))
楽器との出会いから、イタリアへの留学の顛末、楽器の詳しい話など、楽器への愛情がひしひしと伝わる
楽しいお話だった。すごいバイタリティと行動力!

IMG_1868.jpg

アコーディオンの演奏も。
トッカータとフーガなどの聞いたことのある音楽や、植物文様の曲、イタリアらしい曲とすばらしい演奏を
聞くことができた。力強く、明るい印象が新鮮だった。

最後に、「アコーディオン解体」が!
IMG_1869.jpg

アコーディオンって二つに割れるんですね。
中身をみて、木下さん「ほれぼれします」と。まさに、緻密な精密機械のよう。

IMG_1870.jpg

移動するときは、二つに分解したものの片方を自分で持つらしいけど、何かわからない検閲官が、麻薬検査までしたという話も、とてもおもしろかった。

会場には、たくさんのお客さん。
福岡に、アコーディオン愛好家がたくさんいるんだなあ。

あらたな世界を知った、楽しいひとときでありました。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イラストがとっても素敵!
藤枝先生、よく似てらっしゃる(笑)
木下先生はちょっとハンサムすぎるかな?(怒られるかしら)
打ち上げではあまりお話しできなかったのが心残りです。
私はアコーディオン歴もまだまだで勉強中ですが、心に残るような音を奏でられる様になれたらステキだな~と思って頑張っています。またお会いできましたらいろいろお話ししたいです。

みこれっと | URL | 2011-08-22(Mon)16:24 [編集]


コメントありがとうございます!!
うれしいです(^^)
またお会いしたいですね~。
このブログもどうぞごひいきに♪♪

のえみ | URL | 2011-08-22(Mon)19:59 [編集]