FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

capture ドグラマグラ @KICHI

未曾有の災害があった翌日。
ミュージシャンの必然としての音楽。音楽は娯楽じゃない。命そのものだという言葉に触発され、出ていく元気なかったけど、なにかが見られると思い、行ってみた。

おしゃれな作りのアパートの一回がライブ会場。
狭くて、柱がいっぱいで、響きがタイヘンじゃないかなあと思う(私は鈍いからわからないけど、鋭いヒトは。)

CAPTUREは初めて聞きました。ドラムとベースとサックスとバスクラリネット。
ドラムの人はボイス(正式にはなんというのでしょう)も。
やはり「悲しみ」「怒り」「うねり」「混沌」の音。
バスクラリネットは、クラシックでしか聞いたことがないので、インプロで激しく演奏されるのは興味深く感じた。洞窟から出てくる風の音のようだ。


ドグラマグラ
もう何度も聴いているが、いつもと表情が違う。
悼んでいる。怒っている。
地震と津波を体感しているようで、うちのめされる。
そして静かな光。希望。
美しく、静かな旋律に胸がしびれた。

どちらの演奏も、テレビでみる震災よりもリアルな「体験」を感じさせられた。

このライブはミュージシャンのインカムもすべて義捐金に回されたそう。

そうか。音楽ってそういうものか。

帰りの電車で、静かな海を見ながらそう思った。


その場で描いたクロッキー
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する