FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

繁華街でモチを焼く

外出の帰り道、ほろ酔いで中洲を歩いていた。

ふと通りがかった「梅枝餅屋」。路面でテントをはって青年がひとりで焼いている。

母が好きなので、餅を買って帰ろうと、一度通り過ぎたが戻って、5個入りを所望。

すると「○○先生」と、その青年が私の名前を呼ぶ。

なんと、私が中学校にいるときの教え子だった!

「美術の先生でしょう。○○中学校にいました。変わってませんね」と。

すっかり大人の顔になって、繁華街でひとり餅を焼いている教え子。

あれから色々あっただろう。仕事も楽ではないだろう。

背をまるめながら餅を焼き、まっすぐ私を見る目は、もう子どもではない。

少し話をして、梅枝餅6個入りをもらって帰る。

がんばれよ。

少し冷えるが、もうすぐ春である。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する