FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

警固のラビリンスに迷い込む

シンギングボールの支払いをしにいこう、と警固へ。

私はいつも車の中では音楽を聞くのですが、今日はたまたまクラシックがききたくなり「禿山の一夜」をききつつ天神へ。

そのせいでしょうか。

福岡一のおしゃれシティ天神で、異空間へまよいこんでしまいました。

めあての「マイティガル」はお休みでした…。ので、そこらへんをぶらぶら。(計画性なし)

にぎやかな道を一本それると、ひっそりした住宅街。しかも、なんだかおもしろい店がたくさん点在していました。こだわりスコーンの店、パンクな服の店、よくわからん店(↓)…。

家の中に鳥居があって、看板もなく説明もなく、ただ「すべて予約制となっておりますので、事前にこちらへ連絡してください」とだけはりがみがある民家…。私がその家をガン見していると、暗い顔をしたスーツの男性が、うやうやしく鳥居に一礼をしたあと、その家へ入っていった…。(あやしすぎる!!なんなの~?)

そして見つけてしまいました。「ひなたぼこ」 街なかの異空間であります。

もう一言ではいいつくせない。

なつかしくておもしろいくっておいしいくてくつろげる…

おばあちゃんの家に帰ってきたような、なんともいえない癒しをもらいました。

たぶん、私の滞在した3時間(だいたいのお客さんがそのくらい長居するらしい)を、面白いところだけでも書きしるすと、たぶん、ブログの長さにして2メートルくらいになるのでかきません。(あきらめた)

とにかく、ご夫婦があたたかくてやさしくて、にじみ出る上品さにこころ安らがずにやおられません。

おいてある雑貨も上質な品ばかり。そしてお話がおもしろい!

とちゅうで乱入してきた奥さんの話だけでも書くと、店の冷蔵庫をがんがんあけてビールやウイスキー飲みながら「こんど、なおみちゃんが来るからここにつれてくるわ」とおっしゃるので誰かと思ったら「藤山直美」だった。もうすべてそんなかんじ。

買ったのは、雑貨といか焼き(200円)だけなのに、美味しいさといものにっころがしと、ダイコンの煮物、生姜漬をはらいっぱいいただいて帰りました。

実の祖父母に、愛情をいっぱいもらったかんじ。

とにかく、異空間です。
たぶん時代は昭和。
そしてすべての人が思い描く「理想の里帰り」がここにあります。

おじいちゃーん、おばあちゃーん。(懐)

ちなみに、この店のことをかいた余所様のページを参考までに。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する