Ezio Ghibaudo

Ezio Ghibaudoさんのアコーディオンコンサートに行ってきました。
エツィオさんの奏でるアコーディオンの音色は、ある曲では小鳥のなきごえのように繊細だったり、ある曲では古い教会に響くような荘厳なものであったりして、つくづく、アコーディオンという楽器の奥の深さを感じました。
とくに、細く鋭い音が響く時、会場の空気がピンとはりつめて、触れると切れそうな感じが。素晴らしい体験でした。
灯りを落とした会場で、エツィオさんの姿をクロッキー。全部で3枚書きましたが、目の前で楽しそうに演奏している姿を、イメージと勢いであまりデッサンを意識せずに描いたら、一番音楽らしい絵になりました。
心洗われるひととき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のえみ

Author:のえみ
福岡在住のアート好きです。

地元の地下アート(音楽・美術・文学)を日々、探索中。

自分でも演奏したり描いたり書いたりします。

いままで、かじったアートたち。

≪美術≫
油絵などを、不定期でグループ展や個展で発表

九州造形教育学会会員


≪音楽≫
テナーサックス・バイオリン(少々)

≪文学≫

福岡文化連盟会員
福岡県詩人会会員

童話や脚本・詩などを書いたり書かなかったり。

書籍「生きる わたしたちの思い」に掲載(詩)。
メディア紹介記事→ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/editor/2008-09-02.html)

目次ページ作りました。(まだ途中ですが)
http://mutsunoemi.blog44.fc2.com/blog-entry-416.html

のえみへのメールはこちら
rosebud.mm@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
のえみんち。
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード