FC2ブログ

のえみんち。

イラストエッセイを毎日更新中! 字が見づらい時は、インスタグラム「noemi2011」へどうぞ!

高村薫



「戦後70年の日本人 そして小説の今」
というテーマで、高村薫さんの講演がありました。

戦後70年の日本人の心のあり方と、それによりそった小説というものの変化
日本人の変化というものを、広く、深く、分かりやすくお話していただきました。

現代の表現はやせほそっている。
コンビニの食材で作ることのできる料理は限られている。
(現代人の体験・思考・文章経験の貧弱さ)
という言葉や

育った「土地」が大事
自然観が違ったら価値観が違う
と言う言葉

また、「絶望していないと小説は書かない。満ち足りた人間は小説家にはならない」

という言葉が印象的でした。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する