箱崎アートターミナル ソーシャルアートセラピー会議

20140823ワークショップ

箱崎アートターミナル2014
ソーシャルアートセラピー会議
アースワークショップ

少し遅れて参加。

①九州大学の構内から、「自然物」と「人工物」をもってくる。
②それぞれのグループに分かれて「受容」か「表現」(だったかな)か、どちらかをテーマとする。
③全員が、それらをインスタレーションとして配置する
④「人工物」と「自然物」の作品が完成したら、こんどは、それぞれのモノを入れ替えたりつなげたりして「交流」させる。
⑤どんどん作品がかわっていく
⑥完成したら、題名をつける

という、とても興味深い内容でした。
生きたセミ、人工の花の鮮やかな色、大きなコーン、枝や松ぼっくり、トイレットペーパー…
それらが、人々の手により、どんどん変わっていく。
人工物はかわらないけど、自然物は朽ちたりしてかわっていく
それらが、今だけ交差して、作品となって「生きて」いる。

題名が、私が考えた「時の舟」に決まってカンゲキです。
商品ももらったりして(笑)。

楽しいだけではなく、いろいろ考えさせられるワークショップでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか、のえみさんの絵がとても気品があって、あの日の作品のグレードが私の中で上がった、、、


あのようなイベント(といっていいのかな)は、どこに行きつくかわからない感が、面白いですよね。

でも、いつも思うのは、アートに絡むイベントの妙な神妙さ。 もう少し賑やかお気楽であってもいーよーな。。。だから、‘供養’ って言っちゃった。

No title

おっと、コメントいただいていたことに今気づきました!
いや~すてきな体験でした。
タラさんの感性、尊敬しております。
またお会いできたらうれしいなあ~~!!
プロフィール

のえみ

Author:のえみ
福岡在住のアート好きです。

地元の地下アート(音楽・美術・文学)を日々、探索中。

自分でも演奏したり描いたり書いたりします。

いままで、かじったアートたち。

≪美術≫
油絵などを、不定期でグループ展や個展で発表

九州造形教育学会会員


≪音楽≫
テナーサックス・バイオリン(少々)

≪文学≫

福岡文化連盟会員
福岡県詩人会会員

童話や脚本・詩などを書いたり書かなかったり。

書籍「生きる わたしたちの思い」に掲載(詩)。
メディア紹介記事→ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/editor/2008-09-02.html)

目次ページ作りました。(まだ途中ですが)
http://mutsunoemi.blog44.fc2.com/blog-entry-416.html

のえみへのメールはこちら
rosebud.mm@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
のえみんち。
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード