ゲーテの鼓動

今夜は、「夜のシューレ 第二夜」‘ゲーテの鼓動’という催しに行ってきました。

ゲーテ。

恥ずかしながらファウストの作者としか知りませんでした。ファウストも、手塚治虫の「ネオファウスト」を見ただけという…。

まずは、カフェイブシという場所の素敵さ。ブックカフェというだけに、興味深い本がたくさんありました。白い壁にプロジェクタでうつされた赤い画像とろうそく。積み上げられた洋書。ゲーテの肖像。もうその「場」だけで美しい。


そして、ゲーテの「ファウスト」の一節の朗読から始まって、ゲーテをめぐる様々な話題が次々と。「智のシャワー」をあびて目が覚めるようでした。

本物の教養というものは、翼のようなものであって、時間も空間もずっと遠く、高いところに飛んでいくことができるものだなあと、地上から上空の鳥の飛行を見ているような気持ちで聞いていました。本、読も。

最期にギターと舞踊の即興のプレゼント。
知的に贅沢で、至高のひとときでした。

赤ワインが飲めれば最高だったなあ…(車でした)。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

のえみ

Author:のえみ
福岡在住のアート好きです。

地元の地下アート(音楽・美術・文学)を日々、探索中。

自分でも演奏したり描いたり書いたりします。

いままで、かじったアートたち。

≪美術≫
油絵などを、不定期でグループ展や個展で発表

九州造形教育学会会員


≪音楽≫
テナーサックス・バイオリン(少々)

≪文学≫

福岡文化連盟会員
福岡県詩人会会員

童話や脚本・詩などを書いたり書かなかったり。

書籍「生きる わたしたちの思い」に掲載(詩)。
メディア紹介記事→ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/editor/2008-09-02.html)

目次ページ作りました。(まだ途中ですが)
http://mutsunoemi.blog44.fc2.com/blog-entry-416.html

のえみへのメールはこちら
rosebud.mm@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
のえみんち。
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード